インプラント治療の症例

Cases

根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように

治療概要

患者様
40代男性
治療期間
1年6ヶ月
概算治療費
約90万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
渡邊幸太朗

治療動機

左上の歯が痛いとのことで来院された患者様です。

治療計画

左上の一番奥の歯が破折し保存不可であっため、抜歯後にインプラントにて治療することとなりました。
それにともない左の上下の悪いところの治療も希望されたため、インプラントに加えて左の上下1本ずつ同時に治療することとなりました。
インプラントはソケットリフト(骨造成)を併用し埋入手術を行い、左上6番と左下7番は根尖病巣が認められたので精密根管治療(六本木 林院長に依頼)後にクラウンを装着しました。

治療後について

インプラント治療をする場合、周囲の歯やかみ合わせを考慮して、治療計画をたてます。

治療前
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療前画像
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療前画像
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療前画像
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療前画像
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療前画像
治療途中
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療途中画像
治療後
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療後画像
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療後画像
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療後画像
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療後画像
  • 根管治療とインプラント治療で奥歯でしっかりと咬めるように 治療後画像

    インプラント治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 外科手術のため、術後に痛みや腫れ、違和感を伴います
  • メンテナンスを怠ったり喫煙により、お口の中に大きな悪影響を及ぼすインプラント周囲炎等にかかる可能性があります
  • 糖尿病、肝硬変、心臓病等の場合、インプラント治療ができない可能性があります
  • 高血圧、貧血・不整脈等の場合、インプラント治療後に治癒不全を招く可能性があります
  • 自費診療(保険適用外治療)となります

関連する他の症例

歯がない部分にインプラントとセラミックブリッジによる治療 治療前
歯がない部分にインプラントとセラミックブリッジによる治療
失った奥歯 インプラントブリッジで咬合回復 治療前
失った奥歯 インプラントブリッジで咬合回復
奥歯で咬むことができない インプラントとセラミックによる咬み合わせの回復 治療前
奥歯で咬むことができない インプラントとセラミックによる咬み合わせの回復

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません